« 2006年4月 | メイン | 2006年6月 »

2006年5月29日

イタヤ楓

玄関先のイタヤ楓です。
葉の形がイタヤ貝の殻の形とよく似ているのがわかります。


イタヤ貝の香煎揚げ

イタヤ貝
香煎揚です。揚げたて熱々を口にほおばると、貝汁がジュッと染み出します。



2006年5月28日

鱒の木の芽田楽

生鱒の塩焼きに木の芽味噌を塗りさらにあぶり
味噌に焼き目をつけます。
木の芽味噌が焦げた具合がいい塩梅です。


2006年5月20日

あわびステーキ

圧力釜を利用して、やわらかく炊きあげた
あわびをステーキにしました。
付け合わせは、北海道産太アスパラです。


お造り

鰹と鯛の昆布〆、鱒のお刺身です。
氷を敷き見た目も涼しげに。


もずく仕込み

もずくを土佐酢に漬け込みます。
針生姜を入れました。
細めの糸もずくなので歯ごたえは抜群です。



2006年5月16日

鯛の南蛮漬け

鯛を唐揚げにし、熱いうちに焼きネギ、鷹の爪と共に
熱い三杯酢を注ぎ、そのまま冷まします。
熱いのを入れる理由は、熱い物がさめる途中に
味が魚にギュッとしみこまれれるからです。
食べるときは冷たくします。


2006年5月13日

蕗の酢の物

吹きをさっと湯がき、イカ、ウド、春蘭を
酢物にしました、生姜酢で。


蛸シャブ

活け蛸をスライスしてしゃぶしゃぶにします
野菜はレタスもしゃぶしゃぶにすると歯ごたえもありとてもおいしいです。
梅ポン酢で頂きます。



鯛の昆布〆

厚めに切った鯛の切り身を酢で吹いた昆布に並べ
薄しおをし、昆布で挟み、重しをして昆布〆にします。


2006年5月 4日

鰹のタタキ

鰹のタタキです。タマネギ、ネギ、ニンニク、ショウガ等の
野菜をたっぷりのせ、ポン酢でさっぱりと召し上がっていただきます。


アイナメ焼き霜とホッキ貝

アイナメ(油目)の焼き霜とホッキ貝の刺身です。
アイナメは、焼き霜にすると皮の旨身も味わえます。


わらび鍋

下味をつけたワラビを、牛肉と花山椒で食べる鍋です。
肉の色がさっと変わるぐらいで食べるのがベストです。
ワラビと山椒を、肉で巻いて食べるとおいしさ倍増です!!


あわびステーキ

圧力釜で炊いたアワビをステーキにしました。
圧力釜を使うことにより、固いアワビがとろけるように柔らかくなった物を
ステーキにしますので、柔かさわ絶品です!!
付け合わせは、旬の竹の子です。


2006年5月 3日

鰹タタキ仕込

上身にした鰹を火であぶり、切り身にしたところです。
この後野菜をのせて、タタキにします。


2006年5月 1日

わらび

灰アクであくヌキしたワラビです。
刺身の付け合わせ、和え物、酢の物、鍋等に使います。