« 2005年12月 | メイン | 2006年2月 »

2006年1月29日

ぶりかま塩焼き

油ののったぶりを塩をふり、焼き上げました。



ヨーグルト掛け

グレープフルーツゼリー,苺,ラフランスのヨーグルト掛けです。黒豆をのせました。



2006年1月28日

焼ずわい蟹

常磐産ずわい蟹を焼きました。
常磐産のカニは、北陸、北海道に負けず劣らず、
身のつまり、味も申し分有りません。


2006年1月27日

ふろふき大根ふきのとう味噌

ふっくら柔らかく煮含めた大根の上にほろ苦い春の味、ふきのとうの味噌を掛けました。



2006年1月25日

ねぎトロ丼

すし飯の上に本マグロの中トロをのせ、ネギ、大葉を刻みのせました。


縞鯵塩焼き

縞鯵(しまあじ)をシンプルに塩焼きにしました。


鮑、ウニの盛り合わせ

三陸産の鮑、同じく三陸産ウニのお刺身
盛り合わせです。


平目の薄造り

平潟港水揚げ平目の薄造りです。薬味とポン酢で召し上がります。


2006年1月22日

なめたカレイ揚げ出し

なめたカレイは通常煮付けにすることが多いですが
塩をあて、唐揚げにし、薬味をのせ天出汁をかけました。


2006年1月17日

鯵寿司

鰺を塩をし、酢で締めた寿しです。
りゅうひ昆布(蒸した昆布に、砂糖、みりん、酢などに漬けたり煮込んだりし、乾燥させたもの。)
で巻きました。


白子、春野菜の天ぷら盛り合わせ

白子、エリンギ、タラの芽、蕗のとうの天ぷらです。



なめたカレイ煮付

なめたカレイ(ばばがれい)の煮付けです。
実は脂がのっていて、すごく柔らかいので、写真のように、
3枚卸にして、煮付けると崩れやすいでした。が食べては絶品でした。


かに真丈

カニ真丈のお椀です。
生身にズワイガニの身をたっぷり使い、真丈に仕立て、
占地、芹、金箔を添えました。
生身(すり身)は金沢の岩内蒲鉾店より取り寄せて使用しております。


お造り鯛生寿し

鯛生寿しと鰺のお造りです。
鰺は生姜醤油、鯛は山葵と加減酢で召し上がります。
器は加賀曽宇窯の橋本さん作です。


鯛生寿し仕込み

おろした鯛に塩をあて、皮目に湯をかけ湯霜にした後
酢に漬けたところです。


2006年1月16日

白子揚げ出し

鱈の白子の揚げ出しです。


2006年1月 2日

鉄火丼

めじまぐろの鉄火丼です。
滞在時お昼のご注文で、用意いたしました。


2006年1月 1日

餅つき

茨城産 新米こしひかりを臼でつきます。
つきたいお客様には、ついていただいております。


大鯛献珍焼

大鯛献珍焼きです、中におからの焚いたのを巻いて
オーブンで焼き上げました。


餅の具

こちらも元日朝のみのもちですの衣です。
真ん中は、大根卸、右下緑色のから時計回りに
辛み大根、きなこ、じゅうねん(えごま)、納豆、
豆腐、あずきです。
お好みのモノを好きなだけ召し上がっていただいております。


おせち

元日の朝のみに付くおせちです
黒豆、ちょろぎ、かまぼこ、くわい、伊達巻、田造里
栗きんとん、数の子、昆布巻、紅白なますです。